カーゴコントロール製品を安全にお使い頂くために下記事項をよくお読みの上ご使用の際守ってください。

  • 各商品の用途に合った使い方をお願いします。
  • 本来の使用目的以外の使い方、改造した製品でのご使用がお止めください。
  • 本来の使用目的以外の使い方、改造した製品でのご使用はお止め下さい。
  • 毎回、使用前、使用後に製品の損傷、不作動が無いか、スムーズな動きをするかご確認下さい。
  • おかしいと感じた場合には、無理して使用せず新しい物にお取り換え下さい。
  • いずれの製品も使用年度、使用回数により、摩耗、損傷が発生します。
  • 早めの交換、もしくは、新しい製品への買い替えをお勧めします。
  • ベルトを用いた製品は、擦り切れ・摩耗が著しい場合には使用を止め、新しい物にお取り換え下さい。
  • 高温にさらされる、化学品がかかる恐れのある付近には保管をしないでください。
  • 鉄を用いた製品は錆付かせないようご注意頂き、錆の恐れのある場所では保管をしないでください。
  • 各商品には、使用荷重、耐荷重が設定しております。この規定値を超える荷留めや吊り上げはお止め下さい。荷崩れを起こし重大な事故につながる場合があります。
  • 吊り上げ作業をする際には、頭上で使用しないようお願いいたします。

チェーン、ベルト、ワイヤーを用いてご使用になる製品の場合

  • 積み荷のバランスを考慮してご使用ください。
  • 一気に操作する事無く、手を挟まないよう手袋を装着して、慎重に取り扱ってください。
  • 使用前に製品、ワイヤーロープなどの損傷していないか、毎回確認してください。
  • 荷留めする商品、梱包物の角にチェーン、ワイヤーロープが接触する場合は、ガード材・角材・毛布などを用い締めつけによる傷を防いでください。

ラッシングベルトをご使用される方へ

  • サイド部の留め具の改造は、お止め下さい。
  • トラックの内側、または外側で使われる場合は、平行状態でご使用ください。
  • 無理な斜め掛け、捻じれた状態で使用されますとベルトに緩みが生じるだけでなく荷物に傷が付く恐れがあります。
  • 金具の変形、ベルトに擦り切れが見受けられた場合には、販売店にご相談になるか新しい商品と交換して下さい。

クイックバインダーをご使用される方へ

  • 同商品は、バインダーチェーンを併行してお使い下さい。
  • 全開放(最大伸長)の状態での保管は、お止め下さい。
  • 雨や露などにより、センタースクリュー部に錆が発生して回らなく恐れがあります。
  • 防錆剤や注油されることお勧めします。
  • 無理な斜め掛け、捻じれた状態で使用されますとベルトに緩みが生じるだけでなく荷物に傷が付く恐れがあります。

レバーホイストをご使用される方へ

  • ご使用時は、結合物がしっかり固定され車体フックとの緩みが生じない状態で確実に締めて下さい。
  • 必要以上に強い力を掛けられますと、破損の原因となります。

スリングをご使用される方へ

  • スリングに伸び、損傷、破れが無いかを使用毎に確認下さい。
  • 使用荷重以上の荷物の引き揚げ、牽引はお止め下さい。
  • 長時間、水に濡れた状態で使用された場合には、十分に乾かしてからお使い下さい。

カーゴバーをご使用される方へ

  • 各商品、最小幅から最長幅へ伸ばす、縮める場合にコーナー部で手を挟まないよう手袋をはめてから作業をしてください。
  • 衝撃や重量オーバーの状態でご使用になると、バー本体の素材の変形が生じる場合や上手く収納できなくなる事がございます。十分にお気を付け下さい。

注意事項・免責事項

  • 使用方法及び装着の誤りにより損傷、またはこれに伴う事故等については、一切の補償を致しかねます。
  • 各製品に取扱説明書を添付しておりますので、ご使用になる前に必ずお読みになり、ご理解頂いた上でお使いください。
  • 取扱説明書はいつでも取り出せるよう保管してください。